ベイザー脂肪吸引のモニターで賢くスリムになりました

翌日には入浴をしてもOK

永遠の課題 / 翌日には入浴をしてもOK / 美容医術をまた頼ろうと思います

パソコンの画面ではビキニ姿でかっこよくポーズを決める女性が映っており、姉は私も昔はこうだったと諭してくれたのです。
また以前のように高い美意識を持つ妹になってほしいといわれ、このモニターに応募することにしました。
自力で運動をして痩せることは無理だと思いましたが、脂肪吸引なら実現できると思ったものです。
ここからは私が体重69キログラムから43キログラムに戻すまでのプロセスを、詳しくはなしていきましょう。
頼ったところは都内の美容外科で、ここでしかベイザー脂肪吸引はおこなわれていません。
2000年にアメリカで開発をされた新しい美容法で、ハリウッド女優たちも実践をしているそうです。
モニターとして採用をしてくれたクリニックでは、2年間の施術と参考写真の撮影を求められ、その見返りとして総額60万円の費用を全額無料になされました。
私にとっては願ったりな内容で、自分の資金を一切必要としないでやせられるのはありがたかったものです。
最初は一番太っていることがわかるお腹からベイザー脂肪吸引を実施し、1回あたり約200グラムの脂肪を取り除きました。
施術のときは局所麻酔をするので痛みはなく、翌日には入浴をしても構いません。

お顔のベイザー脂肪吸引。

40代の方。


バッカルファット除去や糸は使っていません。


全体のバランスを考えて、取るところ、取らないところをデザインしてその人にとって1番綺麗なバランスになるようにしています😁 pic.twitter.com/a8EibGIz31

— 福田越 (@fukuda_liposurg) November 24, 2021